フケが増えだした原因はシャンプーのパンテーンかもしれませんよ?

あなたは最近フケが多くて悩んでないでしょうか?

もしくはべたつきや抜け毛でもいいのですが、
いくら頭を綺麗にしてもすぐ脂っぽくなってかゆみもフケもさっぱりなくならない。

そんな状況に陥ってないでしょうか?

その原因としてはいろいろ考えられるのですが
まずは現在お使いのシャンプーをチェックしてみてください。

もしP&Gのパンテーンを使ってるのならすぐに使用を中止したほうがいいです。

なんでかというと質の悪い市販シャンプーの典型例だからです。

成分を見てみるとわかるのですが、
高級アルコール系であるラウレス硫酸ナトリウムや
ラウレス硫酸アンモニウムなどの合成界面活性剤をはじめ
正体不明の香料やコーティング剤のジメチコン、
毒性が強い防腐剤など曰く付きの成分ばかり入ってます。


クエン酸とかコカミドプロピルベタインとかあまり問題ない成分もありますが、
なぜか怪しい成分もどかどかいれちゃってます。

洗浄成分はシャンプーにとってなくてはならないものですけど
肌に悪い陰イオン界面活性剤をいれたら頭皮が荒れて
いっそうべたつきや炎症、抜け毛の危険性を上げるだけです。

洗浄力が強い⇒皮脂を取り除きすぎる⇒過剰分泌
その図式がなりたってしまいます。


しかも界面活性剤だけで数種類もいれてるので
洗浄力は相当高くなってると思われます。

あとジメチコンってのは要はシリコンのことで
刺激は少ないけど頭皮に残留して汚れが毛穴につまりやすくする作用があります。

そんな感じで悪質シャンプーの典型例なんです。

最近はテレビCMで水がダメージの原因とかいってしつこいくらい宣伝してますが、
水に含まれる銅イオンは極微量なので髪のダメージにどれほど影響するのかって感じですね。

あとダメージブロッカーって具体的になんの成分かよくわからないです。

髪にダメージを与える原因は他にたっぷりありますよ!
とコマーシャルを見るたびに思います。

百歩ゆずって水が髪に悪いとしても、肝心なのはそこじゃないんですよね。どっちみち。

フケ、べたつき、かゆみ、抜け毛

そういった頭皮トラブルを解消するためには
医薬成分入りシャンプーを使うのがセオリーなんです。

もちろん質がいいアミノ酸系シャンプーを使ってもいいんですけど、
頭皮トラブルを根本的に対処していくには医薬品も使わないと改善効率が悪くなります。

特にフケと抜け毛はふつうの洗浄剤では
解決できない場合が多いので気をつけてください。


⇒ 一般には売ってない頭皮トラブル解消シャンプーとは?