フケ取りシャンプーで最適なのはどれ?|選ぶ基準は成分にあり

抜け毛に悩んでいる方にほぼ共通しているのは頭皮が脂っこい状態にあることです。

抜け毛が増える理由はいろいろあるのですが
多くの場合は男性ホルモンによるもの。

一部の男性ホルモンは髪の成長をストップさせる悪い作用を有するので
抜け毛が発生する頻度が増えるのですが皮脂腺を刺激する性質もあるのです。

一般的に男性の方がべたつきやすくなるのはそのためです。

ということで男性型脱毛症で悩む方は
頭皮のべたつきやフケも併発してることが多いのです。

そういう方はべっとりした大きなフケがでてると思いますが
乾燥フケよりそっちのほうがよっぽどまずい状況です。

フケが多く出るのは頭皮常在菌の一部が異常繁殖し、
遊離脂肪酸がたくさん出すぎてしまうことで
角質やその他の汚れと交じり合っている状態になっています。


そこで大事になるのがシャンプー選びです。

しっかりフケの原因を取り除けるシャンプーを使わないと
脂漏性皮膚炎と呼ばれる炎症を起こしたり悪化したりします。

それにより急激に抜け毛が増えることは稀ですが、
炎症は活性酸素により細胞が傷ついてる状態なのです。

髪の毛も細胞が分裂することで成長していくので
炎症は害になることは明らかです。

シャンプー選びの基本にして最大のポイントは成分です。

成分がしっかりしてないといくら安全性が高くても頭皮環境は一向に良くなりません。

フケや脂漏性皮膚炎の主原因となるのはマラセチアと呼ばれる真菌類の仲間です。

彼らも頭皮常在菌の一種なので誰の頭にも存在するのですが
なんらかの理由で増えてしまうことがあります。

よってマラセチアの繁殖を抑える成分が配合されてることが
シャンプーの絶対的条件になります。

ところが最も効果的と言われ
世界で一番ポピュラーとされているケトコナゾールは
なぜか日本では市販薬として認可されておらず
通常ではシャンプーを買うことができません。


ローションやクリームならその辺の皮膚科でも処方してもらえるかもしれませんが、
脂漏性皮膚炎と診断してくれなかったら処方してもらえない可能性もあります。

あと病院だと抜け毛の事情を話すことにより
恥ずかしさも芽生えてしまいますし、いちいち移動しないといけず面倒ですよね。

それらの事情を考慮するとケトコナゾールが配合されたシャンプーを
海外から取り寄せるのが最適だと思われます。

ふつうに通販するのと手間は変わらないので
特に難しいことはなく自宅で全て行う事ができます。

これから紹介するあるシャンプーは育毛成分も多く配合された特殊なものなので
数あるケトコナゾール入りシャンプーの中でも群を抜いて良質なものになります。


⇒ケトコナゾールを配合した最もポピュラーなシャンプーの解説記事へ