シャンプーをするタイミングはいつがよい?ベストは夜シャンのみ

シャンプーするタイミングはいつがベストなのか、
こう疑問に思われてる方は少なくありません。

それはもう常識になっているといっても過言ではないような気もするのですが、
情報過多が影響して混乱しているのかもしれません。

よくわかっていない方はここでしっかり覚えておきましょう。

洗髪の理想的な時機とはズバリ夜になります。
いわゆる夜シャンですね。

その理由は主に3つあります。


1つは皮脂の過剰分泌を起こさないようにするため


頭皮には皮脂腺が最も多く存在している箇所なので
誰でも1日の終りにはヌルヌルしてるものですが
1回の洗髪で十分に洗い流すことができます。

よって頻度も当然のことながら1回までです。

あんまりやる人はいないと思いますが、
夜の8時に一回、寝る直前の0時にもう一回とかではなく必ず1回だけにします。

白髪隠しやスプレータイプの増毛剤をつけたときは
汚れが落ちにくいので2度洗いをしてもOKです。

1日2回と2度洗いの違いはタイミングです。

前者は離れた時間に1回ずつするのに対し、
後者はそのときの洗髪時に2回続けて行うことです。


夜シャンがベストの2つ目の理由は1日の汚れを一気に洗い流せること


皮脂は常に分泌されているため
朝からべたつきを感じることもあると思いますが
そんなに活動してないのでそこまで汚れてはいません。

外に出かけるなどいろいろ動き回るといろんな汚れが嫌でもくっついてきますし、
皮脂と空気中の酸素が結合して過酸化脂質に変化してきます。

それらの汚れがたまったところで根こそぎ取り払うことができるので
夜シャンはとても理に叶っているのです。

※皮脂を根こそぎ取るという意味ではありません


3つ目の理由は紫外線の害を受けないこと


皮脂は頭皮を紫外線から守る役目もあります。

朝から洗髪してしまうと日中の紫外線の影響を強く受けてしまうことになります。

紫外線は髪の痛みを誘発するイメージが強いですが
実は皮膚内のDNAを傷つける性質もあります。


だから皮膚がんの大半の原因は紫外線なのです。

とうぜん髪にもいいものとはいえませんので
洗髪は夜だけにしたほうがいいのです。



お分かりいただけたでしょうか?

1日に何回も洗っていた方や認識が曖昧だった方は
是非すぐに修正していくことをおすすめします。

日本人は生真面目なところがあるので
とにかく清潔にしていればいいという間違った認識がいまだに定着しています。

頭皮はデリケートですので
刺激を与えるのは必要最低限なことで十分なのです。

いつもべたつきで悩んでいる方は特に注意してください。


⇒ベタツキを根本から解決に導くシャンプーとは?